スポンサーリンク

【せっかくグルメ】熊本のあか牛っておいしいの?

グルメ
スポンサーリンク

5/8日のバナナマンのせっかくグルメでギャル曽根さんがあか牛のハンバーグを食べていました。

まだあまり知られていないこのあか牛について調べてみました。本当においしいのか?さっそくいってみましょう。

あか牛とは?

赤牛ではなく「あか牛」と書きます。熊本県阿蘇地方でよく畜産されているのですが、あか牛と呼んでいいのは、

  • 熊本県内で12カ月以上飼育された褐色和牛
  • 霜降りの度合いを一定基準満たしたもの

 阿蘇の大自然の中でストレスなく無農薬の牧草やワラをたくさん食べて放牧されながら育つので、余計な脂肪が少い、柔らかい赤身肉とほどよい脂肪分が特徴の牛肉になるそうです。

あか牛は「ヘルシーで食べやすい」ヘルシーなお肉として女性人気も高いようです。

私も以前、熊本に旅行に行った際に、地元の桜まつりであか牛の串焼きが出店していたので、あか牛を食べたことがあるのですが、赤身がうま味があって、臭みが少なく衝撃的なおいしさでした。

あか牛、恐るべし!

ソコソコいいお値段でしたので、おいしくなかったら相当ショック受けていたと思いますが、子どもの力でも軽く噛み切る事が出来、「もういっこ~」とおかわりを所望されたほどでした。

その時にあか牛の説明をされたのですが、阿蘇の草原管理がずっと課題だったそうです。そこで考えられた仕組みが、

1.阿蘇に訪れた人があか牛を食べる→2.農家がもうかる→3.毎年2月後半から行われる野焼きが無理なくできる→4.有害な虫を駆除し、木々の繁殖を防げる→5.生い茂った草は放牧されたあか牛のえさになる→6.あか牛のフンは堆肥として阿蘇の田畑で利用する→7.また観光で阿蘇にお客さんが来る→1へ戻る!

という循環システムになるのだそう。なんとも阿蘇のみなさんがウィンウィンなこの循環型農業は、2013年に国連食糧農業機関(FAO)から阿蘇の草原の維持と持続的農業が世界農業遺産として認定されているそうです。

聞くだけで凄いですよね。ちなみに「阿蘇王」「草うし」「放牧あか牛」と呼ばれている牛肉があるのですが、どれもあか牛の一種で、飼育方法が違ったりブランド化している商品なのだそうです。

阿蘇でオススメのあか牛のお店

レストラン藤屋

1948年創業の老舗レストランの藤屋さんの看板メニューはもちろんあか牛ハンバーグです。

レストラン藤屋 公式ホームページよりhttps://fujiyakankou.wixsite.com/restaurantfujiya

あか牛のブランド「阿蘇王」を使ったハンバーグは、脂身が少なめでとてもヘルシーです。食べやすいのでペロッと行けちゃいます。

写真の『あか牛 デミグラスハンバーグ』はスープ・サラダ・ライス付きで1600円(税込み)です。

コチラのお店は、あか牛メニューが中心で、あか牛のハンバーグのほか、ステーキ、あか牛丼、あか牛ハヤシライスなども食べられます。

メニューはこちら

あか牛 デミクラスハンバーグ
​スープ・サラダ・ライス付
​¥1600 (税込)
あか牛 和風ハンバーグ
スープ・サラダ・ライス付
​¥1600 (税込)
あか牛 デミグラス&海老フライ
​スープ・サラダ・ライス付
¥2300 (税込)
​あか牛 デミグラスダブル
​スープ・サラダ・ライス付
¥2600 (税込)
あか牛 フィレステーキ 150g
スープ・サラダ・ライス・コーヒー付
¥6900 (税込)
あか牛 サーロインステーキ 200g~
​スープ・サラダ・ライス・コーヒー付
¥6600~ (税込)
あか牛 サイコロステーキ
​スープ・サラダ・ライス・コーヒー付
¥3200 (税込)
あか牛 やき肉
​スープ・サラダ・ライス付
¥2600 (税込)
阿蘇 あか牛ローストビーフ丼
サラダ・味噌汁・漬け物付
¥1900 (税込)
あか牛 ハヤシライス
サラダ付
¥1500 (税込)
あか牛 カレー
サラダ・漬け物付
¥1500 (税込)
豚ヒレカツ セット
ライス・サラダ・味噌汁・漬け物付
¥1600 (税込)
豚ローストンカツ セット
ライス・サラダ・味噌汁・漬け物付
¥1600 (税込)
豚ロース生姜焼き セット
​ライス・サラダ・味噌汁・漬け物付
¥1600 (税込)
​特選 馬刺し
​単品のお料理になります。
​¥2200 (税込)
公式HPより

口コミは?

店舗情報

レストラン藤屋

公式HP:阿蘇 宮地駅前 あか牛料理 レストラン藤屋 (fujiyakankou.wixsite.com)

住所:熊本県 阿蘇一の宮町宮地4718

電話番号:0967-22-0166

営業時間:11:00~20:30

                   (L.O19:00)

定休日:木曜日

駐車場有り:60台

いまきん食堂

いまきん食堂さんも阿蘇では老舗で、知らない人はいない!という名店です。なんと創業111年を迎えたそうです😃

いまきん食堂さんのオススメメニューは、やはり『あか牛丼』です。

この肉厚っぷりは心をいやす効果がありますね(当社比w)

いまきん食堂さんは、あか牛に目が行きがちですが、『ちゃんぽん』もオススメですよ

メニューはこちら

あか牛丼​¥1840 (税込)
あか牛ハンバーグ定食​¥1500 (税込)
チャンポン ¥780 (税込)
若鶏の塩焼定食¥1200 (税込)
高菜めし ¥580 (税込)
月見うどん・そば ¥500 (税込)
並うどん・そば ¥450 (税込)
あか牛味噌にぎりめし ¥220 (税込)
公式HPより

あか牛丼はテイクアウトも出来ます。テイクアウトは阿蘇の美味しい食事をテイクアウト予約出るCatchMealというサイトで予約をすると受け取りがスムーズです。

いまきん食堂 - CatchMeal(キャッチミール) 阿蘇テイクアウト予約サイト
創業百年 阿蘇市内牧の老舗食堂です。

口コミは?

店舗情報

お食事処 いまきん食堂

公式HP:いまきん食堂【公式】阿蘇内牧のお食事処 あか牛丼、チャンポン (aso-imakin.com)

住所:〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧290

電話番号:0967-32-0031

営業時間:11時~15時(受付終了)

定休日:水曜日

駐車場有り:6台

農家れすとらん田子山

こちらの農家れすとらん田子山さんは、あか牛の畜産農家をされていて、自家牧場で育てたあか牛を提供しています。

あか牛以外にも米や野菜なども生産されていて、提供される料理は自家製「阿蘇もの」にこだわられています。

公式HPより出典:店内の様子https://tangoyama.jp/

なんと、お店の改装に利用した木材もご主人さんの所有する山の間伐材を利用しているというこだわりよう。阿蘇の景色を楽しみ、木のぬくもりを感じながらゆっくりと食事を楽しんでほしいとのことです。

こちらではあか牛の焼き肉を楽しむことができます。

メニューはこちら

お一人様価格・全て税込み表示

焼肉セット
モモ、バラなどの部位
​¥3750 (税込)
焼肉コース
モモ、バラ、ウデなどの部位
​¥4450 (税込)
田子山コース
ロースとその他の部位
¥4950 (税込)
スペシャルコース【要予約】
三角バラ、ヒレ
¥7250 (税込)
公式HPより

希少部位である三角バラやヒレなどが頂けるスペシャルコースは予約のみとなっているので、是非予約してから味わってもらいたい一品です。

口コミは?

店舗詳細

農家れすとらん田子山

公式HP:農家れすとらん田子山|阿蘇・内牧のあか牛専門店 (tangoyama.jp)

住所:〒869-2302 熊本県阿蘇市三久保285

電話番号:0967-32-5070

営業時間:11:30~19:00 オーダーストップ

定休日:水曜日 年末年始

※番外編 東京であか牛を食べれるお店

あか牛焼肉専門 和牛一頭流 肉萬 浜松町店 

東京では珍しい熊本あか牛の銘柄「阿蘇王」を一頭買いで仕入れている、あか牛専門店の肉萬さんです。

座席は個室もありますが今増えているおひとり様焼肉も楽しめるようになっています。

メニューはこちら

肉あか牛舟盛りセット
前菜からお肉の盛り合わせ、スープ、ライスまで付いているお得なセット
※2名様よりご予約できます。
 ​¥5550 (税込)
あか牛シャトーコース(飲み放題90分付)
シャトーブリアンも食べられちゃうボリューム共に大満足間違えなしのコース
※※2名様よりご予約できます。
​¥10400 (税込)
■問屋盛
6秒ロース・切り落としカルビ・和牛ハラミ・上カルビ・サーロイン・壺漬けカルビ
などロースとその他の部位
M ¥4500(税込)
L ¥7500(税込)
その他単品メニューもあります。一部抜粋 
和牛中落ちカルビ 一人前¥990 (税込)
特選カルビ 一人前M ¥1320(税込)
L ¥2145(税込)
肉萬上ハラミ 一人前¥1518 (税込)
6秒塩ロース 一人前¥1078 (税込)
くり
うで
¥1485 (税込)
とうがらし
うで
¥1485 (税込)
うわみすじ
うで
¥1485 (税込)
公式HPより

お肉は一頭買いなので、その日によってめったに食べる事が出来ない希少部位で、うわみすじ(うで)や、くり(うで)など中々聞くことができない部位が食べれるのも魅力です。

口コミは?

店舗詳細

あか牛焼肉専門 和牛一頭流 肉萬 浜松町店

公式HP:赤牛専門焼肉 肉萬 – 株式会社うる虎ダイニング (urutora-d.com)

住所:〒105-0013 東京都港区浜松町1-23-6

交通手段 山手線 浜松町北口徒歩1分
     大門駅から200m

電話番号:03-3436-2925

営業時間:[月〜土]17:00〜23:00(L.O22:30)
     [日〜祝]17:00〜22:30(L.O22:00)

日曜営業

定休日:無し 年末年始12月31日から1月2日

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました